XDは「プラグイン」を活用することによってもっと便利に使うことができます。

けどXDでは現在様々なプラグインが登場していて、どのプラグインを使えばいいのか分からない…という方も多いと思います。
そんな方達のために今回は、私のおすすめプラグインをいくつか絞ってご紹介したいと思います。

 

Adobe XDプラグインのインストール方法

 

XDでプラグインを追加する場合には、メニューから「プラグイン>プラグインを見つける」を選択します。

利用したいプラグインが見つかったら、「インストール」をクリックするだけで完了です。
「管理」を開くと現在インストールしているプラグイン一覧が確認できます。

 

 

 

Adobe XDおすすめプラグイン

 

1.Confetti

Confettiは図形を複製してランダムな背景パターンを簡単に作ることのできるプラグインです。

パターンを毎回ランダムに作成。さらに作成後は1つ1つ自由に編集できるのも地味にありがたい。
ランダムな幾何学図形が散りばめられた背景を作るのが苦手…そんな方におすすめです。

私的おすすめ度 ★☆☆

実務で使用したことはないのですが、ちょっと使ってみると楽しいです。

 

 

2.Split Rows

Split Rowsは改行されたテキストレイヤーを別々のテキストレイヤーにしてくれるプラグインです。

私的おすすめ度 ★★☆

原稿からテキストをコピペして作業する時に大助かり間違いなしです。

 

 

3.Artboard Plus

Ardboard Plusはアートボードの整列ができたり、名前で並べ変えれたり、要素のサイズに合わせてアートボードを作成できるプラグインです。

綺麗に並んでいる方が作業も捗りますし効率も上がりますよね。

私的おすすめ度 ★☆☆

わたしは初めから綺麗に並べているので…。

 

 

4.Ikono

Ikonoはフリーアイコンサイト「ikonate」のプラグインです。

フォントでできているアイコンなので線幅も簡単に変更できるというメリットがあります。
パスにしたい場合は「オブジェクト>パスに変換」をしましょう。

私的おすすめ度 ★★★

時間のないときはすごくお世話になります。作業速度アップに大助かりです。

 

 

5.Icons 4 Design

Icons 4 Designもアイコンのプラグインです。

検索は全て英語ですが、5000種以上のアイコンを使用できます。
「Ikono」と使い分けてみると良いと思います。

私的おすすめ度 ★★★

前回記事にしたアイコンなんかも簡単に出てきちゃいます。

前回の記事はこちら→今後のWEBデザインはAdobe XDが主流!? Xdでデザインしてみた・アイコン編

 

 

以上、おすすめAdobe XDプラグインのご紹介でした。
XDは使ってるけどプラグインは使っていないという人はどんどん触って使ってみることをおすすめします。

自分で使いやすいプラグインを探してカスタマイズしていくのも良いですね。
便利さを実感できると思うので是非試してみてください。